【登山道情報】雲取山に行ってきました(平成30年3月14日~15日)

 

こんにちは。

 

3月14日から15日にかけて、以下の行程で雲取山へ実踏調査に行ってきました。

 

 1日目:鴨沢バス停→堂所→ブナ坂→雲取山巻き道 (山頂の東側)→雲取山荘

 

 2日目:雲取山荘→雲取山→ブナ坂→七ツ石山→鷹ノ巣山  →稲村岩尾根→東日原バス停

雲取山山頂
雲取山山頂

 3月に入り、暖かい日が増えてきたことから、積雪は標高1,600m以上の北側斜面に少し残っている状況でした。また、雲取山巻き道、雲取山荘から雲取山頂区間の北側斜面、稲村岩尾根の上部では登山道上に凍結がみられましたので、軽アイゼン(6本爪)は必ずお持ちください。

 

雲取山巻き道
雲取山巻き道
雲取山荘~雲取山山頂区間
雲取山荘~雲取山山頂区間
稲村岩尾根上部
稲村岩尾根上部

 

 山全体の印象では、まだまだ冬の様相でした。その一方で、標高約540mの鴨沢バス停周辺では春の草花が咲き始めており、春の訪れを感じることができました。

 

オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ
オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ
タチツボスミレ
タチツボスミレ
フキ
フキ

 

 奥多摩の山は日を増すごとに、冬山から春山に移り変わろうとしています。まだまだ雪深い箇所 もあります。登山前の情報収集には、ぜひ奥多摩ビジターセンターをご利用ください。

 

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください 。