白丸湖遊歩道が通行可能になりました

 

平成23311日から長らく通行止めであった白丸湖遊歩道が、

本日(平成29714日)より通行可能となったため、調査に行ってきました。

 

開通した遊歩道を楽しむハイカー
開通した遊歩道を楽しむハイカー
白丸ダム堰堤から白丸湖遊歩道へ
白丸ダム堰堤から白丸湖遊歩道へ

 

大多摩ウォーキングトレイルの一部で、白丸ダムの堰堤から数馬峡橋の間の区間(1.1㎞)の遊歩道であり、

湖面を眺めつつ、なだらかな道を歩くことができるのが特徴です。

 

遊歩道は平坦で歩きやすい
遊歩道は平坦で歩きやすい
木橋の上は涼しい風が吹き抜けていた
木橋の上は涼しい風が吹き抜けていた

  

閉鎖の理由であった落石を防止する鉄製のネットが頑丈に張られており、安全に通行することができました。

 

設置された落石防護ネット
設置された落石防護ネット
遊歩道から見た白丸ダム堰堤
遊歩道から見た白丸ダム堰堤

  

開花植物は少なかったものの、ネムノキやギンバイソウなどこの時期ならではの花が見られました。

また、蕾をつけたタマアジサイも多く見られたので、7月下旬もしくは8月上旬になれば遊歩道を綺麗に彩ってくれることでしょう。

 

ネムノキ
ネムノキ
ギンバイソウ
ギンバイソウ
タマアジサイの蕾
タマアジサイの蕾

 

 これからジリジリと暑さが増していきますが、涼しげな白丸湖の湖面を眺めながらハイキングするのはいかがでしょうか?

 

奥多摩ビジターセンターでは白丸湖遊歩道を含む、大多摩ウォーキングトレイルのイラストマップをご用意しております。

また、当ホームページからもPDFでダウンロード可能です。※イラストマップのダウンロートページへ。

 

ぜひ、ご利用ください。

 

以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください。