2017年

3月

14日

自然教室 奥多摩登山塾 「初めて学ぶ読図講座 」のお知らせ

奥多摩での山岳事故の最多要因である「道迷い」。

安全に登山を楽しむため、奥多摩ビジターセンターで読図をまなびませんか?

 

皆さまのご応募をお待ちしています!

 

 ■開催日:平成29年4月15日(土)

       

 場所 : 奥多摩ビジターセンター、奥多摩駅周辺

 

 集合 : 奥多摩ビジターセンター     9:30

 

 解散 : 奥多摩ビジターセンター   15:00

 

 持ち物 :  国土地理院発行の1/25,000地形図(奥多摩湖)、登山用コンパス、筆記用具、弁当、飲料、

                     野外活動に適した服装・靴、雨具、防寒具、帽子、保険証等

 

 ■参加費 : 50円

 

 申込方法 : HP申込フォーム、またはFAX  ※詳しくはイベントページをご覧ください

 

 ■締切 : 平成29年3月31日(金)必着

 

 ■定員 : 20名(応募者多数の場合は抽選)

 

 ■対象 : 中学生以上

 

 当日の流れ(予定)

   9:15    受付開始

   9:30    集合完了

   9:40    室内講義開始

   10:45    トイレ休憩

     11:00    フィールドワークへ出発

      (昼食を含む)

     14:45    奥多摩ビジターセンター到着

               まとめ・ふりかえり、アンケート

     15:00    解散

 

    ※雨天決行。但し、悪天候(大雨、強風等)の際は室内講義のみとなる可能性があります。

     また、状況によりスケジュールを変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 


写真は昨年度のイベント風景になります。

 

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください 。

2017年

3月

06日

「初夏の鋸山 自然観察登山」 の詳細

宕神社から鋸山へ、新緑とイワカガミ、ヤマツツジ、初夏の山歩きです。

 

開催日       2017514日(日)

実施場所      愛宕神社から鋸山 往復

定員        山歩きに健康上問題のない方、30

参加費       大人 500円  小学生200

締め切り      201751日 必着

申し込み方法  往復はがきに、参加者全員の氏名・年齢・住所・緊急連絡電話番号を記載の上

        奥多摩ビジターセンターへ郵送してください。

持ち物       登山に適した服装と靴、雨具・帽子・手袋・飲料水・昼食・筆記用具など

集合        2017514日(日) 920 奥多摩ビジターセンター集合

              雨天中止  前日1700発表の気象庁天気予報で、当日9001800の降水確率60%で中止させていただきます。

解散        2017514日 1600

 

当日の流れ    920  奥多摩ビジターセンター集合

         935  奥多摩ビジターセンター グループごとに出発

              愛宕神社から登山道へ

        1230  山頂付近、昼食

        1320  下山開始

 

        1545  愛宕神社下

        1600  愛宕園地 東屋にて 解散

        

予定時間は、多少のずれがあります。また、登山の安全上、コースを変更することもあります

 

あらかじめ、ご了承ください。


2017年

3月

03日

槇寄(まきよせ)山実踏調査に行ってきました【平成29年2月21日】

こんにちは。

積雪や登山道状況の確認で槇寄山(笹尾根)の調査へ行ってきました。

槙寄山は三頭山から高尾山までの尾根道の途中にある山で、南面(山梨方面)の眺望がとても良い山です。

この尾根は笹尾根と呼ばれており東京と山梨をつないでいた峠がいくつもあり、峠からの眺望も格別です。

富士山をはじめ、さまざまな山を見ることができるのでお勧めの場所です。

 

槇寄山からの眺望
槇寄山からの眺望

 

今回は仲の平バス停から槇寄山に向かい、浅間(せんげん)峠に行き上川乗バス停へ下山したのですが、

登山道に異常はなく、積雪もほとんどありませんでした。

あるとすれば、標高1000m辺りの日陰や北斜面で雪が見られる程度で積雪があると言えるほどではありませんでした。

 

 

登山道の様子
登山道の様子
踏み固められた雪
踏み固められた雪

 

しかし、登山道上に踏み固められた雪がしっかり残っている箇所もありました。

気温が高くても、登山道は凍結していることがあります。

登山の際は軽アイゼンを必ずお持ちください。

 

以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください。

2017年

2月

24日

自然教室ボランティア会「春の奥多摩散歩 不老林道からむかし道」の詳細

春まっさかりの奥多摩、花を探して静かな林道を散歩しませんか。

 

開催日   2017年4月22日(土)

実施場所  氷川、三ノ木戸林道、不老林道、むかし道 周辺

定員    40

参加費   大人 500円  小学生200

締め切り  201748日 必着

申し込み方法  往復はがきに、参加者全員の氏名・年齢・住所・緊急連絡電話番号を記載の上

        奥多摩ビジターセンターへ郵送してください。

持ち物   ハイキングに適した服装と靴、雨具・帽子・手袋・飲料水・昼食・筆記用具など

集合    2017422日(土) 920 奥多摩ビジターセンター集合

雨天中止  前日1700発表の気象庁天気予報で、当日9001800の降水確率60%で中止させていただきます。

解散    2017422日 1530

 

当日の流れ   920 奥多摩ビジターセンター集合

        945 奥多摩ビジターセンター グループごとに出発

        1000  三田羽黒神社 付近

        1100  不老林道 入口

        1230  昼食

        1330  三ノ木戸林道

        1400  むかし道 トロッコ廃線付近

        1530  奥氷川神社 解散

 

予定時間は、多少のずれがあります。また、安全上、コースを変更することもあります。

 

あらかじめ、ご了承ください。

イワウチワ
イワウチワ
エイザンスミレ
エイザンスミレ
氷川周辺
氷川周辺

2017年

2月

24日

厳冬期の三条の湯~雲取山へ行ってきました【平成29年2月9日-10日】

 

雲取山へ登ってきました。

今年は西暦と標高の同じ雲取山へ登る方も多いのではないでしょうか?

 

 

今回の調査コースは、

1日目:片倉橋~後山(うしろやま)林道~三条の湯にて宿泊

2日目:三条の湯~水無尾根~三条ダルミ~雲取山山頂

     その後、石尾根から下山

    今年限定の「雲取山西暦2017記念」の柱


三条の湯
三条の湯
三条ダルミ
三条ダルミ

 

 

 

 

一泊した三条の湯は原生林の中に建つ山小屋。標高1103メートル。

温泉は実にいい湯で、疲れがとれました。

 

翌日は、水無尾根から三条ダルミへ行き山頂を目指します。

夜に降った雪が厳冬の木々を真っ白に染めていました。

白銀の美しい景色を横に、山頂まで険しい道が続きます。


 

 

そして山頂!

 

標高2017メートルからの景色は格別です。

山頂からのすばらしい眺望を堪能!(山頂から奥秩父方面を望む)
山頂からのすばらしい眺望を堪能!(山頂から奥秩父方面を望む)

山頂からのすばらしい眺望を堪能!(山頂から奥秩父方面を望む)

 

何と、江の島まで見えました!

江の島
江の島
アイスバーンの様子
アイスバーンの様子

 

今年は雪の少ない奥多摩ですが、そうはいっても山の上では積雪やアイスバーンがありますのでアイゼンは必携です。

必ず六本爪の軽アイゼンをお持ちになって登山されるようにしてください。

 

雲取山など各山の積雪情報は奥多摩ビジターセンターへお問い合わせください。

 

以前の記事は過去のブログ一覧をご覧ください。