登山の心得

◆奥多摩の山の特徴

奥多摩の山は高低差が大きく急峻です。

山頂までの道程は長くありませんが、登山口から急な登りが続く登山道が多いです。

また、作業道等の枝道も多く、道迷いが発生しやすいことも特徴です。

山々のイラスト

 奥多摩ビジターセンターでは実踏調査の結果を「実踏調査報告書」にまとめ、館内で閲覧できるようにしております。

 欲しい方へはコピーを差し上げますので、窓口までお声掛けください。

【サンプル】川苔山実踏調査報告書.pdf
PDFファイル 1.3 MB

◆安全登山の注意点

安全登山の基本です!

 ヘッドランプ・地形図コンパスレインウェアなどの必要装備を忘れずに。

 

 入山の前には登山計画書を、青梅警察署、青梅警察署管内の交番・駐在所、JR青梅線各駅(奥多摩、白丸、鳩ノ巣、古里、川井、御嶽、軍畑)の登山届ボックスに提出しましょう。

 登山計画書(PDFファイル)は青梅警察署山岳救助隊のホームページ(リンク先ページ下部)からダウンロードできます。

 

 登山前は、最低限次の項目をご確認ください。

 

  ■登山計画は余裕のあるスケジュールですか?登山計画書を作成しましたか?

  ■必要装備はそろっていますか?(雨具、ヘッドランプなどは必須)

  ■現地の最新情報を入手しましたか?

  ■家族・友人などに山行を伝え、登山計画書のコピーを渡しましたか?

  ■体調は万全ですか?

 

 セルフガイドツール「奥多摩を歩こう!」では、奥多摩登山に必要な詳しい情報が掲載されています。ぜひご覧ください!

 

熱中症にご注意ください

・充分な水分を持ちましたか?

 他の季節よりも多めに水分を用意しましょう。

 行動中は無理をせずに、木陰などの涼しい場所でこまめに休憩を取りましょう。

 

・行動に余裕はありますか?

 比較的涼しい午前中を主体に計画を立てましょう。無理な計画は控えてください。

 

・体調は万全ですか?

 体調が良くない時は決して無理せず、計画を中断・中止しましょう。

 

≪セルフガイドツール 奥多摩を歩こう!≫

  (A4横3つ折り‐両面印刷)

奥多摩登山の基礎.pdf
PDFファイル 2.3 MB
雨の日登山の注意点.pdf
PDFファイル 978.6 KB
春山登山の注意点.pdf
PDFファイル 818.8 KB
夏山登山の注意点.pdf
PDFファイル 1.3 MB
秋山登山の注意点.pdf
PDFファイル 1.6 MB
冬山登山の注意点.pdf
PDFファイル 4.5 MB

◆東京都自然公園利用ルール

基本事項

1 自然公園は、貴重な自然が残された守るべき特別な空間です。

2 自然公園の利用には、様々なリスクが伴います。

3 自然公園には、民有地が多く含まれています。


個人利用のルール・マナー

全ての方へ

1 ごみは必ず持ち帰りましょう

2 登山道を外れないようにしましょう

3 動植物、鉱物を大切にしましょう

4 野生動物にエサを与えたり、むやみに近づかないようにしましょう

5 自然の音を聞きましょう 

6 山に入る時は行き先を知らせておきましょう

7 集団で行動する時は周りに気を配りましょう

8 喫煙をするときは他の利用者に配慮しましょう

9 登山道具使用の際は自然や施設を傷めないように注意しましょう 

10 生態系に影響を与えるおそれがある動植物を持ち込まないようにしましょう


ペット同伴で訪れる方へ

11 同伴する動物はしっかりと管理しましょう

12 病気のペットは同伴させないようにしましょう 

13 フンの後始末は必ずしましょう


トレイルランニングを楽しむ方へ

14 追い越し・すれ違いのときは歩きましょう 

15 混雑時は歩きましょう

16 登山道の路面状態が悪いときは歩きましょう

17 高尾山の自然研究路1号路は歩きましょう


マウンテンバイクを楽しむ方へ

18 登山道は歩行を目的に整備されていることに留意しましょう 

19 自然環境が脆弱な地域への乗り入れは控えましょう

20 原動機付き車両の乗り入れはやめましょう 


詳しくは「東京都自然公園利用ルール」(別添1)(PDF形式:1.40MB)をご覧ください。