2016年

11月

22日

奥多摩むかし道「いろは楓の巨樹」紅葉しています!【平成28年11月22日】

11/20の日曜日は、紅葉ハイキングを楽しまれる方々でとても賑やかな奥多摩でした。

(土曜日はあいにくの雨模様でしたね…本当に残念。)

 

奥多摩駅からすぐの氷川渓谷もカエデやケヤキなど色とりどりの紅葉が楽しめますが、

場所によっては落葉も目立つようになってきました。

 

みなさんは奥多摩駅から奥多摩むかし道を歩くこと1時間ほどの場所に、

名木と名高い「いろは楓の巨樹」があることをご存知でしょうか。

樹齢200年とも言われる大木が生えておりそれはそれは立派な姿をしています!

 

今年はまだ「奥多摩の紅葉を見に行けてないなぁ…」という方に朗報です!

こちらの「いろは楓の巨樹」は例年11月下旬が見頃となっており、

今からでもまだ間に合います。

 

 

 

ちなみに、11/20現在の様子は・・・

全体が赤く色づいてきています!

  

奥多摩ビジターセンターでは、

「歩いて見に行ける紅葉」をテーマに「いろは楓の巨樹」を定点観察して緑から赤への色付きの推移をご紹介しています。


散策に行かれる前には情報収集がてら、

ぜひ、奥多摩ビジターセンターへお立ち寄りください。

 

素敵な紅葉とともに皆さまをお待ちしております。

 

 

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください 。