2016年

6月

16日

鹿倉山・大寺山【平成28年6月15日】

こんにちは。

 

6月15日に鹿倉山(ししくらやま)と大寺山に行ってきました。

今回は、丹波山村役場前バス停~大丹波峠(おおたばとうげ)~鹿倉山~大寺山~深山橋(みやまばし)のコースを歩きました。

 

大丹波峠からは歩きやすい道が多く、鹿倉山山頂周辺まで林道を歩く部分もありました。 

丹波山側の登山口からしばらくは、崩れやすい沢沿いの道が続くため、注意が必要です。

また、大寺山から深山橋へ下る道も、やせ尾根や滑りやすい道、登山道が分かりづらい所などがあるため、滑落や道迷いの注意が必要です。

崩れやすい沢沿いの道
崩れやすい沢沿いの道
途中の林道
途中の林道
大寺山~深山橋間のやせ尾根
大寺山~深山橋間のやせ尾根

植物はコアジサイ、ギンリョウソウなどが見頃を迎え、マタタビやイチヤクソウは蕾が見られました。

野鳥はミソサザイやコガラなどが確認できました。

 

この時期は靄(もや)がかかった木々がとても綺麗に見え、梅雨時の登山も良いものだと思えました。

皆様もいかがでしょうか?

行かれる際は、雨や風で気温が低く感じるため防寒着などをお持ちください。

また、視界が悪くなることがあるため常にルートをご確認の上、地図やコンパスもご用意ください。

コアジサイ
コアジサイ
ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
靄(もや)がかかった森
靄(もや)がかかった森

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください 。