2015年

9月

10日

台風18号の影響について【平成27年9月10日】

こんにちは。

 

先日、日本列島を直撃した台風18号の影響を報告します。

台風18号がもたらした大雨により、通行できない箇所や危険な箇所が発生しております。

 

 ・鳩ノ巣渓谷の遊歩道:大雨の増水により遊歩道の一部が冠水してしまい、通行できません。

 ・海沢林道:大雨により土砂が林道に流入しております。また、舗装が波打つように浮き上がってしまい、車両が通行するには危険な状態です。

 ・御岳山のロックガーデン:ロックガーデン脇を流れる沢が増水し、通行するには危険な状態です。

 ・奥多摩湖の麦山の浮橋:奥多摩湖の水位上昇に伴い、通行止めとなっています。

 ・氷川渓谷遊歩道:落枝などが目立つものの、通行は可能です。また、川の水位が上昇しているため、川岸のほとんどが水没しています。


また、奥多摩周辺にある釣り場や沢沿い近くのキャンプ場も臨時休業しているところもございます。


各山における登山道の状況について情報が入り次第、登山道・道路状況一覧やブログにて更新していきます。


鳩ノ巣渓谷の様子
鳩ノ巣渓谷の様子
水没した遊歩道(鳩ノ巣渓谷)
水没した遊歩道(鳩ノ巣渓谷)

海沢林道
海沢林道
舗装が波打ち、水が蛇行しながら流れる様子(海沢林道)
舗装が波打ち、水が蛇行しながら流れる様子(海沢林道)

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください