2015年

5月

20日

奥多摩登山塾 「多摩川源流水干登山」

こんにちは

平成27年5月16~17日に「奥多摩登山塾 「多摩川源流水干登山」」を開催しました。

初日の朝は雨がパラついたものの、イベント中に雨は降らず「奥多摩むかし道」を無事に歩くことができました。

また二日目の水干登山では晴天に恵まれ、とても気持ちのよい登山となりました。


残念ながら水干から水は出ていませんでしたが、小さな分水嶺からは富士山も望め、充実したイベントとなりました。


奥多摩ビジターセンターでは様々な行事を行っておりますので、ご興味のある方はぜひご応募いただければと思います。

奥多摩むかし道
奥多摩むかし道
小さな分水嶺から富士山方面
小さな分水嶺から富士山方面
防火帯
防火帯

~ 水干マメ知識 ~

 多摩川の河口から源頭の水干までは約138kmあります。

 河川の長さの決め方ですが、河口から源頭までとなります。

 しかし、源流部には無数の沢がありますが、これらの中で河口から一番遠くにある沢が、源頭とされます。

 多摩川の場合、その源頭が「水干」と名付けられ、登山道なども整備されています。


 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください 。