2014年

9月

25日

奥多摩のムササビ【平成26年9月25日】

こんにちは。

秋の清々しい風を感じられるようになってきました。

夜になると肌寒いこともあります。

雲取山ではうっすらと葉っぱの色が変わり始めたそうです。

 

奥多摩ビジターセンターの自然教室として、9月20日にムササビ観察会を行いました。

観察会では野生のムササビの滑空する姿を生で見ることができ、充実した内容となりました。

 

今回は奥多摩のムササビについて、ちょっとずつ、紹介したいと思います。

奥氷川神社
奥氷川神社

奥多摩ビジターセンター近くに、奥氷川神社と呼ばれる神社があります。

実は、この神社の境内にスギやケヤキにムササビの巣があります。

 

日が落ちて30分たった頃から活動を始めるため、運が良ければ滑空するムササビの姿を見れるかもしれませんよ。

 

 

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください