2014年

9月

11日

氷川渓谷で水の中の生物観察【平成26年9月11日】

こんにちは。

今日は氷川渓谷で小学校高学年を対象に水の中の生き物観察会を行いました。

 

不安定な天候でしたが、多摩川の水位も安定していたため、安全に観察会を行うことができ、

子供たちの力により、ヘビトンボやカワゲラ、カゲロウ、トビケラの幼虫、さらには魚のカジカまで…。

たった20分の捜索時間で数多くの生き物を捕まえ観察することができました。

川の中に様々な生き物が多く生活しているんだと改めて感心させられた一日でした。

 

川で遊ぶ際には、ぜひ網を持って生き物観察をすることをお勧めします。

きっと、新たな発見がたくさんありますよ。

 

網で捕まえた生き物たち
網で捕まえた生き物たち
ヘビトンボの幼虫
ヘビトンボの幼虫
カジカ
カジカ

 以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください