2014年

8月

09日

御岳山富士峰園地におけるレンゲショウマ開花状況及び登山道状況【平成26年8月7日】

レンゲショウマの開花状況

 こんにちは

 8月7日に御岳山の富士峰園地におけるレンゲショウマの開花状況を調査してきました。

 今年のレンゲショウマの開花は遅く、1株に対し、花が一、二輪咲いている状態です。

 全体的に見れば、1~2割ほどであり、これから見頃を迎えようとしています。

レンゲショウマの花
レンゲショウマの花
開花数は少なく、見頃はこれからです。
開花数は少なく、見頃はこれからです。
蕾はたくさんあります。
蕾はたくさんあります。

御岳山の登山道状況

 今回は「古里駅 → 大塚山 → 富士峰園地 → 大楢峠 → 鳩ノ巣駅」という行程で調査しました。

 現在、この行程で通行止めとなっている箇所は無く、通行に支障はありません。

 しかし、大楢峠から鳩ノ巣駅にかけての登山道上に、滑落事故が発生した危険箇所があります。

 その箇所には鉄柵やロープが備えられましたが、岩の上は滑りやすくなっております。

 通行の際には、ご注意ください。

 

事故が発生した危険個所
事故が発生した危険個所
注意喚起を促す標識も設置されています。
注意喚起を促す標識も設置されています。
岩の上はつるつるしています。
岩の上はつるつるしています。

その他の開花植物について

 今回の調査では、マツカゼソウやヤマジノホトトギス、ウバユリ、ヤマユリ、タマアジサイなどが見られました。

マツカゼソウ
マツカゼソウ
ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス
ウバユリ
ウバユリ
ヤマユリ
ヤマユリ
タマアジサイ
タマアジサイ

詳しい登山道状況については奥多摩ビジターセンターまでお問合わせください。

電話:0428-83-2037

 

  以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください。