2014年

7月

24日

氷川渓谷遊歩道で見られた芋虫

こんにちは。

氷川渓谷遊歩道や奥多摩ビジターセンター周りの自然情報をお伝えします。

 

7月22日に梅雨明けの発表がありましたが、

奥多摩はすっきりしないお天気です。

 

調査で見られた芋虫を紹介します。

オオゴマダラエダシャク
オオゴマダラエダシャクの幼虫
トガリハガタハバチ
トガリハガタハバチの幼虫

顔の後が肥大化し、目玉模様が特徴的。

威嚇するときは顔をすぼめて、立ち上がり、目玉模様で天敵を威嚇します。

 

葉っぱを食べるハチの幼虫。黄色いところは顔ではなく脚。

トグロを巻くヘビのように見えます。


 

葉っぱの上や、木柵の上、注意深く探せば面白い生き物がたくさんいます。

この夏はぜひ、登山ついでに生き物を探してはいかが?

 

       以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください。