2014年

7月

11日

氷川渓谷遊歩道や奥多摩ビジターセンター周りの自然情報

こんにちは。

氷川渓谷遊歩道や奥多摩ビジターセンター周りの自然情報をお伝えします。

 

この時期、花を咲かす植物が少ないものの、小さな生き物が活発に動き出す季節です。

下記の写真の生き物は7月に入り、見られたものの一部です。

 

ハイキングついでに生き物を探してみるのも面白いものです。

奥多摩に来られた際に探してみてはいかがでしょうか。

 

 ※ 奥多摩は全域、国立公園に指定されております。動植物の採取はご遠慮ください。

ヒメクロオトシブミ
オトシブミの仲間 ヒメクロオトシブミ
スジグロシロチョウ
ユキノシタを吸蜜中 スジグロシロチョウ
シロスジカミキリ
日本で一番大きいカミキリムシ シロスジカミキリ

イチモンジカメノコハムシ
甲羅を背負ったような虫 イチモンジカメノコハムシ
殻に毛がびっしり ケマイマイの一種
殻に毛がびっしり ケマイマイの一種
サワガニ
きれいな川に棲む サワガニ

  以前の記事は「過去のブログ一覧」をご覧ください。