2014年

6月

21日

氷川渓谷遊歩道のコース状況及び開花植物、自然情報【平成26年6月19日】

こんにちは。
奥多摩駅近く氷川渓谷遊歩道のコース状況や植物の開花状況などをお伝えします。
梅雨に入り、大雨によって川が濁っておりましたが、水量も落ち着き始め、澄んできました。

氷川渓谷 
昭和橋から
氷川渓谷
氷川小橋から

【コース状況】

 コース上にぬかるんでいる箇所があるものの、石畳が敷いてあるため、通行に支障はありません。

登計橋から昭和橋の間
登計橋から昭和橋の間

【開花状況】

 ユキノシタやテイカカズラが見頃を迎えております。

ユキノシタ
ユキノシタ
テイカカズラ
テイカカズラ

ユキノシタは湿った岩場などに自生する常緑の多年草です。花に5枚の花びらがあり、花びらは白く、上三枚には小さく濃紅色の斑点があり、下の2枚は細長い形をしています。

テイカカズラはつる性の常緑低木で他の樹木の幹をよじ登り、樹冠まで成長します。樹幹に到達すると、幹から離れる枝を出し、葉や花を出します。樹冠を覆うように花を咲かせるので、あたかも樹木が花を咲かせているように見えます。花はいい香りがするので、ぜひ匂いを嗅いでみてください。


 他の開花状況

  オニタビラコ(花)

  セリバヒエンソウ(花)

  ドクダミ(花)

  コナスビ(花)

  ヤブヘビチゴ(実)

  ヒメヤブラン(蕾)

  ヤマアジサイ(蕾)

  ヤマボウシ(蕾)

  アブラチャン(実)

【その他の自然】

 昆虫も多く見られるようになってきました。

 ハチも巣作りを始め、活発に飛び始めましたのでお気を付けください。

テングチョウ ドクダミ
テングチョウ
ナナフシモドキ
ナナフシモドキ
オオトラフハナムグリ
オオトラフハナムグリ