2014年

5月

02日

奥多摩登山の通行止情報と氷川渓谷の開花植物【平成26年5月2日】

登計橋からの氷川渓谷
登計橋からの氷川渓谷

こんにちは

奥多摩では標高500~1000m新緑が見頃です。

奥多摩駅周辺の新緑は、濃い緑色に移り変わっています。

 

では、奥多摩の登山道・林道の通行止状況をお伝えします。

 

◆登山道◆

 【雲取山】

  大ダワ林道    :土砂崩落のため

 

 【鷹ノ巣山】

  水根沢林道    :登山道・木橋が崩れているため

 

 【川乗山】

  細倉橋~百尋ノ滝 :橋が崩落しているため

  大丹波川~横ヶ谷平:雪崩や倒木のため

  大ダワ~足毛岩  :登山道崩落のため

 

 【御前山】

  栃寄沢ルート   :雪崩や倒木のため 

 

 【三頭山】

  笛吹峠~笛吹バス停:山林伐採のため    

 

 【浅間嶺】

  浅間尾根~藤倉バス停:法面工事のため

 

◆林道◆

  小川谷林道:車両・歩行者ともに通行不可

  日原林道 :八丁橋より先が車両通行止め

  後山林道 :車両通行止め

 

◆ハイキングコース◆

  奥多摩むかし道  :全線通行止

  奥多摩湖いこいの路:全線通行止

  見はらしの丘散策路:一部通行止め

  白丸ダム周辺遊歩道:一部通行止め

  御岳渓谷遊歩道  :右岸の一部通行止め

 

なお、雲取山~雲取山荘の北側斜面での凍結しており、御前山についても北側斜面の谷筋には雪が残っています。

穏やかな季節となりましたが、十分な準備や装備は必要です。

詳しくは、登山道・道路状況登山の心得をご覧ください。

 

 

また奥多摩駅近くの氷川渓谷では、以下の開花植物が確認できました。

 

 セリバヒエンソウ

 ヤマブキ

 アセビ

 カキドオシ

 ニリンソウ

 シャガ

 クサノオウ

 ヒメウツギ

 ミヤマキケマン

 ウワミズザクラ