2014年

3月

14日

奥多摩の積雪・交通などの現状です【平成26年3月14日11:00現在】

こんにちは。
奥多摩では2月14・15日の大雪の影響が引き続き残っております。

 
【鉄道】

 JR青梅線は奥多摩駅まで平常運行しています。

 
【バス】

 奥多摩駅から丹波・小菅・上日向方面へは平常運行しています。
 日原方面へのバスは、全て東日原止まりとなっています。

 
【国道・都道】

 現在も通行止となっている道路があります。

   ・奥多摩周遊道路:全線

 
【駐車場】

 大麦代駐車場は駐車可能ですが一部残雪があるため駐車台数に限りがあります。

 氷川町営駐車場、鳩ノ巣町営駐車場、水根、留浦、鴨沢の駐車場の除雪は完了しています。

 

【ハイキング】

 奥多摩町内の遊歩道は全て(奥多摩むかし道・鳩ノ巣渓谷など)、残雪や倒木により通行止になっています。


【登山】

 川苔谷~百尋ノ滝、御岳山ロックガーデンは、積雪が1m以上あり、雪崩の恐れがあり大変危険なため入口をロープで封鎖しています。

 

 標高1000m前後の尾根筋で50~60cmの残雪があり、雲取山などの標高の高い山では1mを超える積雪があります。

 また、気温上昇・降雨の影響により、沢筋のルートは雪崩の危険性が高まっていますので、登山・ハイキングはお控いただくようお願いします。

 

【天気・その他】 
 3月13日(木)、奥多摩の小河内地区では17.5mmの降雨がありました。
 雲取山・御岳山などの山域でも、雨となりました。

小河内ダムとサス沢山
小河内ダムとサス沢山
大麦代駐車場
大麦代駐車場