2014年

3月

07日

奥多摩の積雪・交通などの現状です【平成26年3月7日9:00現在】

こんにちは。
奥多摩では2月14・15日の大雪の影響が引き続き残っております。

 

【鉄道】

 JR青梅線は奥多摩駅まで平常運行しています。

 

【バス】

 奥多摩駅から丹波・小菅・上日向方面へは平常運行しています。
 日原方面へのバスは、全て東日原止まりとなっています。

 

【国道・都道】

 青梅街道(国道411号線)、日原街道(都道204号線)の積雪による通行止めは、3月5日10:00に解除されました。

 なお現在も通行止となっている道路があります。

   ・奥多摩周遊道路:全線  

 

【駐車場】

 氷川町営駐車場、鳩ノ巣町営駐車場、大麦代駐車場の除雪は終わっていますが、残雪の影響により台数が限られています。
 留浦、鴨沢の駐車場の除雪は完了しています。

 

【登山・ハイキング】

 奥多摩むかし道、鳩ノ巣渓谷などの遊歩道は、残雪や倒木により通行止になっています。
 山間部では1mを超える積雪が残っています。
 また雪崩による倒木や桟橋の流出などが数多く発生しています。
 現在も雪崩の危険性が高いため、登山・ハイキングはお控いただくようお願いします。

  

【天気・その他】  
 奥多摩では3月5日(木)に降雪があり、雲取山では新たに30cmの積雪がありました。
 なお、本日3月7日(金)夕方から雪の予報となっております。
 道路・鉄道などにも影響が出る可能性があるため、週末に奥多摩方面へのご予定のある方は充分にご注意ください。

川苔谷登山道
川乗谷 細倉橋付近の登山道(3月6日)
川乗林道
川乗林道(3月6日)

 写真提供:東京都レンジャー